FAQ

Q1、製品に最適なモデルをどのように評価できますか?
ダイカストマシンのモデル仕様は、主に金型のサイズによって決まります。製品サイズと金型キャビティの数から金型のサイズを決定し、ダイカストモデルを評価できます。 また、直接お問い合わせいただき、最適なモデルの評価をお手伝いさせていただきます。
Q2、私はダイカスト製造の経験がありませんが、信鋐はどのように役立ちますか?
金型開発、モデル評価、プラントインフラ計画、設備設置、教育、トレーニングに至るまで、包括的な技術サービスとコンサルティングを提供し、正式な生産後の完全なアフターサービスとダイカスト技術コンサルティングを提供します。
Q3、ダイカストマシンが交換する必要のある消耗品は何ですか?
ダイカスト機の消耗品は、射出による損失に関係しており、主な消耗品は、ピストンリング、プランジャーリング、射出ノズル、射出管、グースネック、グースネックヒーターなどです。
Q4、ダイカストマシンの保証と耐用年数はどのくらいですか?
1年間の標準保証を提供します。 当社のダイカストマシンの耐用年数は、通常の使用および保守仕様では10年を超える可能性があります。
Q5、金型の設計が必要ですが、信鋐はお手伝いできますか?
製品サンプルまたは製品関連の寸法詳細の図面を提供できる限り、信鋐は関連する金型の評価を支援できます。
Q6、信鋐の機器を使用しているブランドと顧客はどれですか?
多くの国際的な衛生陶器ブランドは、信鋐ダイカストマシンを直接使用しています。 多くの分野でより多くのリーダーが、家庭用ハードウェア、3Cシャーシ、釣り道具、ジッパーなどの機器を使用しています。